※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


あらすじ  公式より
御崎高校学園祭「清秋祭」まであと3日。教室を使った研究発表、屋外テントでの模擬店、そして仮装パレードの衣装作り。準備に忙しいのは悠二のクラスだけではなく、クラス単位で泊まり込みを含めた作業が行なわれていた。 祭りはその準備が最も楽しいと言われる。特に気の知れた仲間で作り出す祭りは特別であり、共に過ごす夜は格別だ。だが、その雑然とした興奮と歓楽の中、一美は自分自身に正直でいるための決意を新たにし、シャナもまた己の心に真正面から向か合おうとしていた。そしてヴィルヘルミナが帰ってきたその夜、悠二に新たな試練が突きつけられる。


まだ時間稼ぎか!まだなのか!
ただでさえ戦闘が微妙なのに、その戦闘が少なかったら二重苦ですよ!
文化祭ネタなんて、このアニメでやられてもな……。
高校生としてのリアリティにかける話になるだけなんだから、自重して欲しい。
全く薄い話が続きます。


零時迷子って話を聞く限り異常な性能みたいだけど。
毎日深夜0時にエリクサーが自動で発動するようなもんだよね(FF脳
どうやって作ったのかは知らないけど、そんなもの作れるようなヤツに勝てるのかって言う。
シャナに限った話じゃないけど、設定がぐらぐらしすぎるぜ。
wiki読んで予習して、相当譲歩して、やっと楽しめるアニメ。

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|