※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


あらすじ  公式より
先の大戦の残り香が漂うニューヨーク、エンパイアーステートビルにマージョリーはいた。対するは“穿徹の洞”(せんてつのほら)アナベルグ。だが、彼女が纏う青く燃えるトーガから次々に放たれた炎弾は、一向にアナベルグに当たる様子がない。その時、鈎爪が青いトーガを切り裂く。シュドナイによる不意打ち。絶対の危機に、半人前のフレイムヘイズ“魑勢の牽き手”(ちせいのひきて)ユーリィが駆けつける……。自らの過去を語り出したマージョリー。だが、その最中、ふいに話をやめ佐藤たちに質問を投げかける。「もし、仮にあんたたちがフレイムヘイズだとして…」。ある訳もない前提の質問、その意図とは…。


なんというかもうちょっと説明欲しいよな!戦闘の!
体切り分けはOKで、下半身強制切断はOUT。
なんか千変さん、深手らしいですし。
長生き=強いと思ってたけど、新人君でも結構不意打ちで戦えるんだなぁ。
一応千変さんって強い方なんですよね?


まぁ、分かっていたこと……。
でも、死ぬ間際に挟み撃ちになってしまったメガネ君はどう感じたのだろうか……。
UGが銀色の炎出してましたけど、水銀にしか見えない。
つーか、炎の色なんて数に限界があるだろう……jk
そんなので個人を判別出来るのか?

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|