※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【キミキス pure rouge】【萌え】【アニメ】【2007】【11】
キミキス#8-A ニコニコ
キミキス#8-B ニコニコ

あらすじ 公式サイトより
甲斐とどう接したらよいかわからず、保健室に避難する摩央。そこで授業をサボタージュ中の瑛理子と再会する。「自分のことが良くわからない」とぼやく摩央に、瑛理子は「自分のことは自分が一番良くわかる」と言い放つ。放課後、一輝は瑛理子の味覚を試すため、とんでもメニューのあるラーメン屋と「里なか」へ誘う。瑛理子の味覚音痴ぶりは明日夏や映画研究部メンバーにとっては親しみを感じるものだった。


二見さん(フタエノキワミアッーの略)のエロさは異常だな。
もうね、線がね、全身がね、エロいね。
味音痴なのは微妙だけどね、やっぱり一緒に美味しいもの食べたいよね。
しかし、そんなエロツンの二見さんも8話にしてやっと笑顔を見せてくれました。
こんな重要なイベントはもうちょっとクローズアップして欲しかったけど。
主人公と地味子に関してはもはやノーコメント、わき道それずにまっしぐらでお願いします。


空 気 の 読 め る 自 転 車 。
普通に危ないだろ、時めいてる場合じゃあない。
マオ姉とばったり出会って気まずい雰囲気。
なんで気まずいって気もするが、兄弟に見られたら気まずい?
それともお互いにちょっと気があったり?
マオ姉を前に引け目を感じてる地味子のかわいさは異常だな。
まぁ、じじいも中々良いダシを出していたけど。

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|