※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


あらすじ  公式より
暗闇にシャナが縦横に振った剣先がきらめき、その刹那、魔物たちの断末魔が響き渡る。だが、シャナの手に握られていたのは贄殿遮那ではなく、そんなシャナを暗闇の外で迎えたのも悠二ではなかった。そう、シャナたちは、史菜に遊園地デビューをさせるため、いつものメンバーと一緒に「ファンシーパーク」へ来ているのだ。 幹事は、「いい思い出は、いい段取りから生まれる」が信条の池速人。誰もが彼を段取りをさせたら御崎高一と思っていた。また、彼自身も今回の段取りを成功させ、リーダーシップのとれる頼りになる男として、一美に少しでもアピールしようと決意を新たにしていたが…。


やだ……、池メンがキモイ……。
こんな回りくどいことしなくても、you告っちゃいなYO!
なんて感じつつも、友達に惚れてる子に告白とかハードル高いよな、険しいな。
それにしてもヘカテーのバカさ加減が流石にきつくなってきたのは僕だけでしょうか。


池のキモさが、相変わらず絶好調!
OPを見てて、池にも何かしらスポットライトが当たることは分かっていたけど……。
このあとどんなに頑張っても、ギャグにしかならないぜ!
原作全くノータッチの僕には、池も真面目な楽しみの一つなんだけどなぁ。


観覧車で酔うってどんだけ。
乗り物酔いするってことは敏感なんだろうけど、高所恐怖症なんかも入ってるのかね。
僕も高所恐怖症なので分かりますけどね。怖い怖い。

……全くと言っていいほど中身の無い回が続いております。
先週とあわせて30分で良かっただろ……。
来週の過去話ですっきりしなかったら、かなりイライラですね!

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|