※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


あらすじ  公式より
ヴィルヘルミナによる、シャナ以上に厳しい鍛錬。その皆あってか、悠二は徐々にだが新たな力を身に付けようとしていた。まだ確実ではないものの、それを「存在 の力を操れるようになった」成果とヴィルヘルミナは言う。
一方、鍛錬を休んだ理由として、ヴィルヘルミナにシャナは「都合が悪い」とだけ伝えていた。しかし本当の理由は他にあった。
とある抑えようのない気持ちが苛立ちとな り、シャナの態度を悪化させているのだ。そしてついに、シャナはその苛立ちをヴィルヘルミナにぶつけてしまう。
そんなシャナの苛立ちを知ってから知らずか、悠二はその翌日、史菜の屋敷へと足を踏み入れる。


かわいいよ、カルメルさんかわいいよ……。
フレイムヘイズの体の仕組みがどうなってるのかは知らんけど、こんなヴィルヘルミナに育てられたからシャナは胸が可哀想なことに……。
しかし合えて言おう、正解であったと。
悠二とヘカテーが空気読めなさ過ぎてうざくなってました。


かわいいよ、カルメルさんかわいいよ……(二回目
主人公周りより田中の数秒の方が価値があるよ……。
全く話が進まんぜよ!
せっかく千草さんが絡むと思ってwktk全裸待機してたのに、大した刺激はなかった。
最後のカルメルさんの顔とサボテンだけだな!見所は!

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|