※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


はい、連続で宮部みゆきの小説で更新です。
この小説は 一つ前の今夜は眠れない の続編に当たります。

一つ言える事は展開が速すぎる!
前作の大騒動が夏、そして近作は秋から冬。
こんなてんやわんやの1年を主人公が過ごしたかと思うとこっちまで疲れが来る(アホ
こういうシリーズものを読んでいると面白いつまらないに関わらず最後まで絶対読みたくなるのが僕の悪い癖だ。
全部読み終わって、もっと読みたいorもうおなかいっぱいの二択で評価を決めてる節もある。
今回のこのシリーズは……。
実は二択の間ってところです。

登場人物は好きなのですが、いかんせん子供過ぎる。
高校生になったこいつらを見てみたいな、そう思いました。
まぁそれはちょっとがっくり来る最後の結末のせいもありましたけど。
そのせいもあってやはりすっきりしないというのはある。
ご都合主義とのダブルパンチで結構テンション下がったぐらいだ。

普段の僕は「挿絵の入ってる本なんて恥ずかしくて読めない!」なんて言ってるんですが。
この本に関しては挿絵が欲しかった。
もちろん、カバーイラストを描いてる 志村貴子 で。
名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|