※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


また石田衣良か。
なんというかもうあとには引けないって感じて手に取ります。
主人公が朦朧と不安定なキャラなので、石田衣良独特のロマンチックな文が良く会合ってます。
ただ、題材が題材なだけに(主人公はゲームプランナー)、読んでる僕の目が冷めてきます。
ふひひ、オタクなんですみません。
そんなことは置いておいても主人公の影が曖昧なんですよね。
もちろん、ゲーム絡みのセリフに重みを感じるかは個人個人になりますし。
主人公の生い立ちが特に書かれて無いので、いまいち感情移入が出来ません。
加えて物語の焦点が常に揺らいでる印象があった。
ヨリの彼氏と、主人公の彼女はいる必要があったのか……。
もっとゲーム会社運営か、ヨリの魅力か、主人公についてか深く切り込んでくれれば、こっちも深くのめりこめたかもしれない。

いやー、こんなこと書いてても相当楽しんだんですけどね。
名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|