※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


期待と不安のガンダム、ついに始まりましたよ。
種死には色々とがっかりしましたからね!
あの黒田洋介ですからね!期待してますよ!


あれ?MK2が月光蝶……?なんて思ったのは僕だけじゃないはずだ。
うわぁ、エース搭乗の軍の最新鋭機をフルボッコだぁ……。
主人公機がださい上に動きがイマイチ、作画は綺麗なんだけど……。
もっとメカがぎちょんぎちょん動いてるところをクローズアップして欲しいなぁ。
それに最新鋭機をボコるのは良いんですけど、技術的に資金的にちゃーんと説明されないとgdgdになりそうで怖いです。
だって既に敵無しっていきなり1話から言い渡されてるようなもんですし。
一応複数相手なら苦戦する……みたいな描写ありましたけど、戦う気あるのか?って感じの苦戦だったしなぁ。
刹那君はパイロットを助けようとしてる気がしなくもない。
オレンジ風味のコーラサワーさんがこれからライバルになれたら期待できる。
あと思ったことは、エロ同人の餌食になりそうな方々がいっぱい。
まぁキャラデザが あの人 じゃね……。


うわぁ……、どいつもこいつもガンダムマイスター変人揃いだぁ。
Wのオマージュなのかもしれないけど、こういうのは勢いが大事だからなぁ。
いきなり登場人物揃い踏みされてもこっちはついていけないです。
もうちょっと誰か一人に焦点を絞った方が……。
ただ設定読んだ時点で「矛盾だらけかよ!」って叫んでたこっちの気持ちを察してくれたのか登場人物らも分かってる感じ、そこは良かった。

刹那君とマリナってお姫様がいちゃついて、反旗を翻して終わりとかなったら……。
黒田だから期待してたのだけど、一話はかなりつまんなかった。
掴みは弱いし、登場人物はどいつもいなくても良さそうな勢い。
種ですら一話は結構見入った気がするんだけど、これはふーんって思ってるうちに終わってた(苦笑

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|