化学熱力学B1 松尾先生 水4


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本情報

授業科目名 化学熱力学B1
時間割コード 10780
曜限 水4
開講区分 夏学期
担当教員 松尾 基之
教室 524教室
対象クラス 1年 理一(1-8,10,12-14,16,18-19,21 -23,25-29,31,33-37) 理二三(1-3,5-6,9-10,13,16,22)



S

授業内容

1.
序論 
熱平衡状態、
温度と熱、
状態量(示強性、示量性)、
状態方程式(理想気体、ファン・デル・ワールス気体)

2.
熱力学第一法則 
熱と仕事、
内部エネルギー、
準静的過程、
定積過程と定圧過程、
エンタルピー、
熱容量(比熱)、
ヘスの法則

3.
熱力学第二法則 
熱機関とカルノーサイクル、
第二法則の諸表現(トムソンの原理、クラウジウスの原理)、
不可逆過程、
クラウジウスの不等式、
エントロピー

4.
自由エネルギー 
ヘルムホルツエネルギー、
ギブスエネルギー、
マックスウェルの関係式、
ギブスエネルギーの圧力・温度依存性

5.
化学ポテンシャルと化学平衡 
相平衡と相律、
クラペイロン・クラウジウスの式、
化学ポテンシャル、
化学平衡、
質量作用の法則、
ル・シャトリエの原理

試験

あり

試験期間

調査中

資料

調査中


関連ページ


コメント欄
名前:
コメント: