DMS-123


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Brutal God Project

詞:Dahiz


会いに来るのは死の色
暗い闇を抱けない黒色

歪んだみたいな赤い空
揺れる踊る火の穂
火の穂

夢に降り注ぐ火の羽は
僕の胸を灼く矢と成って
微かな死が僕を誘っては燃え往く

会いに来るのは死の色
暗い闇を抱けない黒色

歪んで見えると呟いた
空を喰む火の穂
火の穂

薄く透けている確かな赤色は
既に痛みさえ
思い出せない日の向こう

僕は空を拒む金花

夢に降り注ぐ火の羽は
僕の胸を灼く矢と成って
微かな死が僕を誘って灰になる

決して消えない火の穂
僕を生かし続ける

やがて来る朝は
夜の替わりじゃない
崩れた闇から這い出した火の穂

いつか観たいな
夕陽の様な赤——僕の心臓——が脈打つの
いつかみたいな夕陽の様な赤——僕の魂——

咲いた花が散る頃
また咲いた花が散る頃
繰り返す
千の年を重ねて
裂いた身から搔き出した火の穂

夢に降り注ぐ火の羽は
現実を喰らい僕を灼いて
確かな死さえも焼いて
永遠だろう喜び苦しみも
僕が僕を愛する為の
永遠だろう?Dahlia!
DAHLIA!!!

会いに来るのは死の色
揺れ続ける火の穂
火の穂
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。