ダリア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Dahlia【だりあ】
[人物]


誕生日不明、血液型A。世界怪異大図鑑等の書物には必ず記載される魔女。同じく記載される常連のミヅチとは面識は無いと言う。
黄金の髪の毛と黄金の瞳。身長145cm、体重38kg。肉体年齢は10歳程度で止まっているが、その年齢は1万歳を越えていると伝えられる(本人に寄ると5000歳は行っていないらしい)。

孤児であったが肉体的な素質を見出されてオカルト秘密結社に誘拐され、兵器として実験・改造される。組織の内部抗争に巻き込まれ両腕を失う。
右腕は斬り落とされ、左腕はもぎ取られた。
抗争終盤、戦線を華麗に離脱。世界各地を転々としながら悪名を刻み続ける事になる。

魔術の研究は自身の改造された肉体をより強固なものにする為に始められたが、様々な分野で非凡な結果を残している。

悪しき魔女と呼ばれる理由は、殺人・戦闘を躊躇わない点、人体・生物実験を躊躇わない点と言われる。

第4大陸を中心に居を構える事が多く、中でもキャーンズ地方はお気に入りで5000年の間に4回屋敷を建て、累計3000年以上居住している。

固定の従者を付けなかったのは最初の500年ほどで、それ以降はメイドや執事を連れ身の回りの世話等をさせている。
ちなみに勤めているメイドは全て吸血鬼だが、ダリアがそれを希望している訳ではないらしい。

<関連作品>

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。