DMS-098A


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

君の事が大好きです、超好きです
    この胸が張り裂けそうだ
  ドキドキで心臓が破れる前に
    思い想いよ、弾けて届け

『超裂破弾』

どのくらい、揺れて舞う鬼札、見つめていた?
アタシは奇跡を願えばこそ
憂い捨てて
掴んだはずの鬼札手放さぬ様に
軌跡を描いて跳んだ

君が居てくれたなら

土を叩く数が
血を打つ数に重なる事を覚えた
いつか二人で語り合おうよ
花が全て落ちた赤を枕にして

土を蹴る音が
血を叩く音に重なる事を覚えた
また二人で語り合おうよ
星が全て落ちたあの夜の事を

君が居てくれたなら
朝靄の色は光を吸い込んであの花の様だ
夜露は闇を食らう事もできないから星達を真似る

逢いたいと言ってくれた君に
逢いたいと答えたアタシに
逢いたいと笑った二人に
祝福はあるよね

伝えるよ、きっとアタシから
伝えるよ、君に、目を見て
伝えるよ、すぐ会いにいくよ
祝福を用意して

土を這う熱が
血を交わす熱に重なる事を覚えた
いつか二人で溶け合おうよ
花が一つ落ちた赤を染みにして

土を削る揺れが
血を生む揺れに重なる事を覚えた
ずっと二人で溶け合おうよ
星が一つ零れたあの夜の事を

君の事が大好きです、超好きです
    この胸が張り裂けそうだ
  ドキドキで心臓が破れる前に
    思い想いよ、弾けて届け

『超裂破弾』
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。