DMS-113


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

MizzCi

詞:Dahiz


「恋したい、恋したい」
 ———君を抱きしめた

「眠りは…眠りは、怖い。」と目を見開き

「世界の奥の果ての果てから眺めていた。」
「君の目の裏の裏から、見つめていた」

「感じたい。感じたい」
 ———君を抱きしめた

「奥から奥から君を呼び続けたよ」

「世界の奥の果ての果てから眺めていた」
「君の目の裏の裏から、見つめていた」

暗い方へ暗い方へ呼んでいる声
可愛い君の声ね、ミヅチ
グレイスケールの私は綺麗なの?
明日もずっと呼んであげる、ミヅチ

「ねぇ、そこにいるの?」と
「ねぇ!そこには、いるの?」と
何度も繰り返してる
泣いて
蒼く泣き濡れて

揺らいだ
黒すぎる身を呪うかの様な笑みで

      • 狂った砂時計が空にならなくて---

暗い方へ暗い方へ呼んでいる声
優しい君の声ね、ミヅチ
フルカラーの君は綺麗なの?
私がずっと呼んであげる、ミヅチ

暗い方へ暗い方へ呼んでいる声
可愛い君の声で、ミヅチ
グレイスケールの私は綺麗なの?
毎日ずっと呼んであげる、ミヅチ

海、連れて行こうか
青く凪いだペチコートの様な
ずっと手握ってるから
ずっと抱き寄せてるから

暗い方へ暗い方へ呼んでいる声
可愛い君の声、ミヅチ
グレイスケールの私は綺麗なの?
ずっと、ただずっと呼んであげる、ミヅチ

ミヅチ、黒を産み
「ありがとう」
泣いて泣いて
「さようなら」
歩き出す 黒へと
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。