tips


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

[tips]

知っておくと 少し幸せになる ちょっとした 情報

 

「ユニット」

12人マルチPTについて

エネミー撃破達成度の計算方法

 

●フレンドパートナーの小ネタ

.フレンドパートナーとNPCパートナーの違いについて。

共通点

・パーティやマルチエリアの人数制限に含まれる。MOBの沸きに関係する人数枠では0.7人として計算される。

相違点

・NPCパートナーは常に同じ性格設定、クラス、装備、PA、テクニックを使うが、フレンドパートナーは登録時のものになる。

・レベルは、NPCパートナーは常にプレイヤーのレベルと同じだが、フレンドパートナーは登録時のレベルが呼び出したプレイヤーより低い場合、そのレベルで呼び出される。逆に、登録時のレベルが高くても、呼び出したプレイヤーと同じレベルになる。

・特定のクエストのボス戦(クエスト目的の場合)で、ボスの強さの基準となる人数枠は、NPCパートナーは何人でも0人扱いとなるが、フレンドパートナーはマルチエリアのときと同じく0.7人として計算される。

 

.フレンドパートナーは、性格設定である程度、動きをコントロールできる。

いくつか例を紹介。

【キャラクター性】

「目立ちたがり」>呼び出したプレイヤーより前方に出て戦うようになる。

「引っ込み思案」>呼び出したプレイヤーより後方に下がって戦うようになる。

【特性】

「朝型」「夜型」>06:00~18:00、18:00~06:00の間、動きが良くなる。

「さびしがり屋」>プレイヤーの近くで戦うようになる。

【特殊補正】

「臨戦態勢」>常に武器を構えた状態で移動する。そのため、若干移動速度が遅い。

「徹底防御」>自身(パートナー本人)の生存を優先して行動する。自己のHP回復を高い頻度で行う。

「オトコ好き」「オンナ好き」>対象の性別を優先して支援(シフタ、デバンド、レスタ等)する。

 「コンディションマスター」>他のキャラが状態異常になったり、HPが少しでも減少すると回復しようとする。

 

.登録時の武器パレットは常に1番目のものになる。武器を持ち替えたり、銃剣のモード変更も行わない。

また、タリスは遠隔テクニックを使用しないため、つねにロッドと同じく自分中心にテクニックを発動する。

武器パレットについては2番目以降に同じ武器をセットして、そこに1番目とは違うPA、テクニックをセットするとそれらも使用するようになる。

サブパレットはセットしたものすべてを使用する。消費アイテムはパレットに登録さえしてあれば、所持数0でも所持限界数まで使用する。

トラップ等のアイテムを使用するスキルは使わない。また、シフタライド、デバンドライドも使用しない。

 

.マグは常に1番目のものだけを使用する。登録時にマグをはずしていると、フレンドパートナーもはずした状態で登場する。

サブパレットにフォトンブラストを登録していなくても発動する。

エネルギーは常に99%らしく、オートアクションやトリガーアクションを使用する。ただし、プレイヤーが後から登録したトリガーアクションは使用しない。

 

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。