MESS

公式サイト


フロントエンド


使用方法等


サポートしている形式

cue/bin、chd
  • chdファイルの作成
  1. 予めIsoBuster等でゲームをリッピングしておく。ここではリッピングしたゲームのファイル名をfooとする)
  2. コマンドライン起動
  3. chdman createcd -i foo.cue -o foo.chd を入力・実行(chdmanはMAMEまたはMESSに同梱されている)

PlayStationの起動方法

準備

  1. mess.iniの作成
    • コマンドラインの場合
    1. cdでmess.exeのあるフォルダまで移動
    2. mess.exe -cc または mess.exe -createconfig を入力・実行
    3. romsフォルダをmess.exeのあるフォルダに作成
    • フロントエンドの場合
    1. MESSUIを起動し、Options - Directoriesを開き、OKを押す。
  2. biosファイルをZipファイルに圧縮し、ファイル名を"psj.zip"(圧縮前のファイル名は何でもよい)とし、romsフォルダに置く

起動

  • コマンドラインの場合
  1. mess.exe psj -cdrom <イメージファイル> を入力・実行
  • フロントエンドの場合
  1. SystemのSony PlayStaion (Japan)を選択する
  2. Device View - PSX Cdromからイメージファイルを選択する
  3. Pickerに表示されたcueまたはchdファイルをダブルクリックする

メモリカードの設定

Device View - Sony PSX Memory Cardから選択する。ePSXeの.mcrも認識する。

コントローラの設定

起動後にメニューバーのOptions - Joysticksから設定する。またはTabキーを押し、Input(this System)から設定する。
うまく設定できない場合は、cfgフォルダのdefault.cfg、psj.cfgを弄る。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。