※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

緑でよく使われるカード一覧


ユニット


   登場時誘発型能力の移動効果で有名。出した後もスマシャーとしては優秀。
   初期のカードだが、レベル制限がなく選択の幅が広いため、魅力的で良く使われる。

   エネルギーブーストといえば、このカード。というくらい有名で、よく使われる1枚。
   プランゾーンからで登場で、エネブができる使いやすさが人気。

   のドローソースといえば、このカード。重いが、SP1500で出した後も旨い1枚。
   手札を切り高速エネブすることの多い緑単では、手札を増やせるこのカードは貴重。

   スタートダッシュデッキS(サクセス!)にも収録された、大型決意持ちユニット。
   中央エリアにこのサイズを並べるとかなりの威圧感が演出でき、相手の戦意を削げる。

   エネブの超加速により、簡単にスクエアに出で来る高コスト、高スペックユニット。
   苺ましまろのユニットなので、サポートカードが多く存在し活躍しやすい。

   序盤は勇気持ちスターターで、中盤以降は幸運が使えて優秀。
   緑単では除去法が相手のエネブにつながる点や決意があるため、移動幸運が嬉しい。

   希望幸運を併せ持つ、デッキトップで輝くユニット。
   その能力の中身も珍しいエネブ希望と使える移動幸運で優秀。

   エネから登場希望とエネブ幸運を持つ、超優秀ユニット。
   自身の能力だけでコンボが完成しているようなところがあるので非常に使い易いのが特徴。
   邪魔になり難いカードなので、見かけることが本当に多い。

   出し易く、使い易い早川美咲系ユニット。特有の除去法でキーカードを屠る。
   プロモカードがあるくらいに人気であり有用であることが知られている。

   の代表キーワード能力の決意を強化できる優秀ユニット。
   同エキスパンションのメリッサアイラと共に使われることが多い。
   臓器ちょうだい●OZの登場で下火になったが、強いことは強い。

   希望勇気決意とどこにあっても活躍できる多能ユニット。
   スペックは残念だが、乱崎鳳火励ます栄のサポートが受けられるので十分使える。

   の超優秀カード。★枠に空きがあったら、採用したい1枚。
   自分のエネルギーゾーンのカードがディスアド無く使え、戦略性が上がるので人気。
   緑単でも採用が多いが、と組ませる理由がエネブとコレなことも多い。

   勇気決意。三つのキーワード能力を持つ、多能ユニット。
   上記「星弓耕作」とは、希望がない分、軽くパンチ力は重い点で違う。

   優秀な登場補助能力を自分の捨札のユニットに付与できる能力を持つ。
   持ち4Lvで使いやすく、努力持ちでスペックが良い、三方向移動ユニット。
   そのうえ、属性にも恵まれているこのカードは間違いなく壊れカード。

   一時環境を支配した、トップクラスの★★ユニット。とにかく強い。
   大型ユニットなため除去し難いのに、までついてしぶと過ぎる。

   「苺ましまろ」の単属性SPパンプ要員。スペック、決意の共存が売り。
   まず間違いなく「苺ましまろ」デッキでは積まれている1枚。

   「苺ましまろ」のエネブ要員。敵が1枚出てれば上記ジャン・プウより優秀なのが売り。
   これもまず間違いなく「苺ましまろ」デッキで積まれている1枚。

   「苺ましまろ」の移動効果持ちユニット。ハイア・サリンバン・ライアのような移動が売り。
   採用は★ユニットなので★枠との関係で必ず積まれるほどではない。

   信頼ユニットの基本性能を持ち、デメリット経験が付きを得て出しやすく使いやすい1枚。
   「苺ましまろ」以外のデッキでも使えるため、採用は多い方。

   「苺ましまろ」の単属性強化ユニット。SPは上がらないがリウイのような強化が売り。
   このカードがあるだけで攻守ともに強化できるため、「苺ましまろ」単での採用率は高い。

   相手の希望を阻害するカード。勇気にデメリット経験を持つ。
   「苺ましまろ」もそうだが、リリース&スマッシュが多いと一緒に使われることが多い。

   決意を併せ持つ展開力と自身のスペック強化が売り。
   「苺ましまろ」でメインアタッカーとして使われることが多い。

   高レべ、高スペックな優秀ユニット。その使いやすさと回復希望、強力勇気が売り。
   「苺ましまろ」のメインアタッカーを張ることが多く、採用率が高い。

   決意持ち三方向移動ユニットで使い易く、癖がないのが売り。
   「苺ましまろ」の属性とカード名の「水着」が採用率が高い要因。

   「苺ましまろ」のアタッカー兼エネブ要員。とにかく優秀。
   やはり、かなり高い使用率を「苺ましまろ」デッキでは見せる。

   ★無し、エネ交換型除去ユニット。不完全除去だが相手のエネブにならないので、◎
   攻撃的なデッキより、複色のゆっくり攻めるデッキでの採用が多い。

   エネ回復型幸運と強力勇気で人気の1枚。序盤の安定のためにも欲しいカード。
   採用ではエネ回復が重視され、複数の色を含むデッキで見かけることが多い。

   ★付きスマ回復要員。持ちで使い易く、スマの枚数次第ではエネブも可能。
   天狐空幻(♀)と違い、乱崎銀夏で使いまわせ、優秀。

   ケーキを食べる小猫と同じ幸運希望勇気を積んだ1枚。
   使い勝手が良く優秀なユニットであるため、4積み採用でよく見かける。

   属性サポーター兼アタッカーを務める優秀ユニット。とても使い易い。
   人気の理由は、フィニッシャーのねむり姫を与えられること。

   投げてよし、握ってよしの使い易い1枚。自身強化が容易で強力なのが最大の売り。
   決意約束、エネブでユニットを大量展開できる環境を作ると活躍しやすい。

   における色単BPパンプユニット。強化BP量が高く、展開が得意なと相性が良く優秀。
   約束デッキで早めに顔を出されたら、手の付けようがない事態になる。

ストラテジー


   高速エネブが可能なカード。または相手のトラップを安全に屠れる1枚。
   序盤安定のためにも強力なトラップと共に採用したい。

   が誇る優秀リリースソース。対象に課せられる条件がないので、使い易さは抜群。
   現環境では、エネブがし易くなり約束があるため、さらに人気になった。

   攻める際に使う事が多い、優秀ストラテジー。でデッキトップから使えばアド損なし。
   乱崎千花でタイミングよく使うと効果的。富士宮珠美のワンショットパーツ採用もある。

   相手の捨札をすべて除去できてしまうストラテジー。条件がそろえばそれだけで終わらなく優秀。
   に加え、希望も付いていて使い易い。捨札利用の多いによく刺さる。
   狂風の大槌1番のクリスマスプレゼントにも刺さるので、1枚は入れておきたい。

   大抵のエネブではエネルギーは寝た状態で置かれるが、これは別。早い攻めが可能になる優れもの。
   自エネが8以上ないと山札にエネルギーが1枚バックするが、これを有効に使う戦い方もあり、優秀。

   多くのエネブカードは他のカードを巻き込むが、このカードはこのカードがエネに乗る。
   いつか咲く花などのエネを削るカードが心置きなく使えるのが魅力。

   付きでとても使い易い高効率除去ストラテジー。
   高コスト高スペックユニットを駆使するらしい戦いをするならオススメ。

トラップ


   色単強化系トラップ。長く戦い続けることが多いでは、よく採用されている。
   千影と一緒に使えば超強化も可能で、戦闘で場を制圧しきることが容易になる。

   のトラップとしては異色のユニット焼きトラップ。使い易さと強力な効果が売り。
   強化系ユニットを展開して攻めてくることが多い現環境では、アドが取りやすいので採用の価値アリ。