メインフェイズ

プロレヴォにおいて最もやるべきことの多いフェイズ。

ユニットを出したりストラテジーを使ったり、そういった行動のほとんどはこのメインフェイズ中に行い、また原則としてメインフェイズ中にしかできない。ユニットの起動型能力が使えるのもこのフェイズ中。

このフェイズ中にできることは多岐にわたり、主に
  • プランする
  • カードをプレイする
  • リリースしているユニットを移動する
  • ユニットの起動型能力を起動する
  • トラップを廃棄する
など。

総合ルールより引用

第8章 メインフェイズ
1.まず、「メインフェイズの始め」に誘発する能力をすべてバンクに入れます。その後、非アクティブプレイヤーが優先権を獲得し、優先権を持つプレイヤーがカードや能力をプレイまたは起動できるようになります。通常、カードのプレイや能力の起動はメインフェイズにしか行うことができません。

2.アクティブプレイヤーは、バトル中以外の自分のメインフェイズの間、バンクが空で優先権を持っている時に、後述する1項~6項の行動を行うことができます。これらの行動はバンクを使用しません。

2-1.アクティブプレイヤーは、使用コストを支払って、自分の手札にあるカードをプレイできます。

2-2.アクティブプレイヤーは、起動コストを支払って、カードの起動型能力を起動できます。

2-3.アクティブプレイヤーは、コストとして自分のエネルギーかスマッシュを1枚フリーズして、効果として自分の山札の1番上のカードを表返すことができます。プレイヤーは、コストとしてエネルギーがスマッシュを1枚フリーズして、効果として自分のプランゾーンにあるカードを捨札に置き、次の山札の1番上にあるカードを表返すことができます。これらの行動のどちらかを行うことを、「プランする」と呼びます。「プランする」ことは起動型能力です。

2-4.アクティブプレイヤーは、使用コストを支払って、自分のプランゾーンにある能力「」を持つカードをプレイできます。

2-5.アクティブプレイヤーは、バトルスペースのスクエアにあるリリース状態の自分の支配するユニットを、そのユニットの移動アイコンの矢印のある方向と同じ方向に接している隣のスクエアに、リリース状態で置くことができます。この行動を「ユニットを移動する」と呼びます。移動アイコンがあれば、上下左右斜めいずれの方向にも移動できます。ユニットの移動は起動型能力です。

2-6.アクティブプレイヤーは、自分のトラップゾーンにあるカードを捨札に置くことができます。この行動を「トラップの廃棄」と表現します。

3.プレイヤーは、自分または相手のメインフェイズ中の発動または起動する権利を得ている間、コストを支払って、トラップを発動するか勇気を起動することができます。