奇跡

キーワード能力のひとつ。基本的に白のユニットが持っている。
相手のユニットやストラテジーなどの効果の対象に選ばれなくなる防御的な能力で、この能力を持つユニットは生存率が飛躍的に上昇する。また、「希望」の効果の対象として選ぶこともできないので、最後の詰めの場面でも非常に強力な能力である。

この能力を持つユニットを倒すための方法としては、「エンジェルスラップ」や「リク=ハイゼンベルク」などのエリアを対象とした能力や「プチ・キャラット」や「ハルペー」などの敵全体を対象とした能力、「天野翔」や「リーネの初戦果」などのその敵のいるスクエアを対象とした能力などが挙げられる。また、「勇気」や「死ねにょ」なども侵入した敵という不特定多数を対象としているため、この能力を持つユニットを直接選んでいるわけではないため、有効である。

これだけ強力でありながら、BPに換算するとBP1000分と意外と少ない。

総合ルールより引用

1.「奇跡」は常在型能力です。

2.「奇跡」は「相手は能力や効果でこのユニットを選ぶことはできない」という能力です。

3.「奇跡」を持つカードは、カードのテキストに「選び」または「選ぶ」などの表記が書かれている、相手にユニットの選択権のある相手のカードの能力や効果には選ばれません。

この能力を持つカード


この能力に関連した能力を持つカード