※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


■異教
二つの宗教または宗派・教派が存在するとき、
両者の「関係」について規定する概念である。
二つの教派が、

教義
信仰原理
神学思想
崇拝対象
宗教儀式

等の内実の比較において、共通するものを殆ど持たないか、
共通する内容を持つが、異なる宗教であると考えられるとき、
この二つの宗教または教派は、相互に「異教関係」にあると云う。

■異端
その時代において正統とは認められない思想・信仰・学説などのこと。
多数から正統と認められているものに対して、
少数によって信じられている宗教・学説など。
「異端」と一対で「正統」という概念が用いられる。

■因果性
2つの出来事が原因と結果という関係で結びついていることや、
あるいは結びついているかどうかを問題にした概念である。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。