prepress-tips
メニュー

更新履歴

取得中です。


構造と処理を別の言語で書いて組合せる 4


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 構造を日本語プログラムで 処理を通常のプログラム言語で書いて 組合せる
 方法を R言語にも試してみました。
最終更新日時: 2009/04/26    

R言語で

  • wgc_r_index.txt ‥ 処理の全体の構造
     ※ ファイルの記述以外は html, javascript のものと同じ。
    wgc_r_detail.txt ‥ 処理の詳細
    wgc_r_run.txt ‥ 処理の実行
  • wgc_r.R ‥ ソース言語に変換された結果





変換のしかた

  • codeLayouterはまだ R言語に対応していないので
    変換した結果を若干補正します。
  • codeLayout_wgc_r.bat ‥ 変換に使うbatファイル
    adjust_source.pl ‥ R言語を補正するスクリプト
    ※ codeLayout_wgc_r.bat 中の Rのバージョンは
         ご使用のものに合わせて 書き換えてください。


        ※ 実際に試してみるときは、
            スクリプト中の 全角の < を すべて半角に置換してください。

R AnalyticFlow

  • R言語には R AnalyticFlow というビジュアルプログラミング環境があります。
     → ef-prime, inc. R AnalyticFlow
           ‥‥ 個人・法人を問わず無償で利用できるそうです。
  • R言語では 日本語シンボルも使えるので
    この環境を使うと 摩訶不思議なプログラミングができます。
    • 試しに wgc問題を解くプログラムも このソフトでテストしてみました。 → wgc.rflow
      拡張子は .rflow にしてください。
    • Rは ver.2.6.1 を使いました。
  • .rflowファイルは 簡単な構造の xml でした。
    • 他形式データとのコンバータも容易に作れそうです。