smifn


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

smifnplayOKで存在するプレイヤーの中でトップに君臨する。

旧playOKID→smifn,現playOKID→nfims






playok




存在

playokを語るに辺り、彼を語らずにしては終われない。
そんな存在であるのがこのプレイヤー、smifnである。
恐らくネット上で最も騒がれているオセラーであろう彼だが実力はそれに伴っていることは間違いない。
その強さゆえにソフトかどうかの議論が今なお継続中であるが比較的playok内では認められた存在であり、
特に外国人からの人気は根強い。
主に1分を好みfoompykattと二分する強さを誇るが、直接対決では完全に制しており、間違いなくplayok最強プレイヤー。



レート・勝率

現在IDは削除されており、平均レートは計測不可能であるが2400を超えることもしばしばあり、2500に度々到達している唯一のプレイヤー。
連勝数も100や200を超えていることも多く、勝率も7割半ば、対戦歴でも勝ち越すかどうかというのは彼の前では問題ではなくいかに大きな差をつけて勝ち越せるかに限っている。


-棋風-

彼の棋風は一つの競技における頂点に位置するプレイヤーとしては珍しく、彼にしか打てない独特な物である。
それはとてもテクニカルなオセロをし、誰よりも対戦対手にとって打ちにくいオセロをすることができる。
“打たれて嫌な箇所”を即座に打ち抜き、相手を常に試合中苦しませ続ける。
着眼点や新手の発想も豊富で、とくに思いもよらないタイミングでの星打ちも多く、試合を完全に支配する。
序盤のレパートリーも多くその研究量、読み、センスで1分オセロ界を制し常にリードしている。
また終盤において突然形成されているラインには高段者からも定評があり、それらを瞬時に読んで行っている。
着手スピードも桁違いに速いこともあり、それらが研究範囲だからか読みの速さからか感覚で打っているからなのかはもはや不明である。
読みの精度や深さも去ることながら、少なくとも読みの速さに関していえば彼の右に出る者はいないだろう。
“1分における人間相手にとっての最善手を放つ”という意味合いならばコンピューターすらも超えているかもしれない。


-スタイル-

playokの1分打ちプレイヤーには彼の大量取りにより詰むトリッキーなオセロを始め、 彼のテクニカルな棋風に影響を受けていると思われる者も多い。
主に部屋待ちで対戦相手も限定されていない。一たび打ち始めると物凄い連戦数になることもしばしば。戦歴数も相当数である。
最近は姿を消しているが、また彼のオセロを拝見したいものである。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。