akb48tomochin


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

akb48tomochinplayOKに存在が確認される謎の時短プレイヤー。
と思われたがkiraと同一であることが本人のプロフィールから判明した。

playOKID→akb48tomochin




-playok-



存在

昨年、突如としてplayokの舞台にまで出現したakbチーム。
在籍メンバーはオレンジ以上の実力者達ばかりであり、playok屈指のハイレベルな精鋭集団であるが、その中で最も高い強さを誇るのがこのakb48tomochinである。
その正体は未知数であり、生オセラーなのかはたまたネットオセラーなのかさえ不明である。
1分戦を主に好み、その実力は超一流。


レート・戦歴

平均レートは2241.1666(2012、3月時点)と驚異的すぎる数値である。また、2300に到達していることもあり、別格な存在である。
その勝率も6割半ばと高い数値で、プレイヤー別戦歴でも負け越す相手はほぼ存在していない。


-棋風-

圧倒的に多彩な序盤を展開し、型に囚われない打ち回しをする辺りが日本人離れしている。
そしてほとんどの試合を終盤に達することなく勝負をつけていてそのセンス、読みは桁違い。
さらに強引とも思える早い段階での星打ち等とてもワイルドなオセロもこのプレイヤーの大きな特徴の一つ。
また終盤もミスが少なくは隙はない。
思考スピードも持ち味の一つで時短プレイのお手本である。
勝つのは非常に困難だろう。

-スタイル-

比較的に他の赤プレイヤーより、毎日のように対戦を行っている。そしてその1回1回の対戦数も膨大で、
集中力の高さが伺える。
また赤プレイヤーには珍しく、積極的に他の部屋を訪問する傾向があり、かなり戦闘狂な一面を持つ。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。