熱電対ロガー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

熱電対ロガーを作る

J熱電対を使って,-50度~400度ぐらいを測定できるもの
多入力のものとするが,チャネル間は非絶縁とする

熱起電力表
http://www.furuyametals.co.jp/catalog/datasheet.pdf
J熱電対で-50度で-2.431mV 400度で21.848mV ⊿で24.279mV

ADコンバータは秋月で買えるMCP3204を使う
12bitSAR 4ch vref外付け
Vrefは431を使う.
http://semicon.njr.co.jp/jpn/PDF/NJM431_J.pdf
Vref電圧は2.5Vデフォルトとする
さて,アンプゲインを求めると
最大温度範囲でフルスケールになるようにすると
gain=vref/⊿
=2.5/0.024
=104倍

アンプのバイアス電圧は
gain*vinmin=104*0.002431=0.2532V