弱点と耐性


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

モンスターには苦手な属性や得意な属性を持つモンスターがいます。
このページでは、それぞれを弱点、耐性と呼ぶことにします。

簡単な説明

敵の弱点属性で攻撃すると、威力が上がります。
敵の耐性属性で攻撃すると、威力が下がります。

属性を得る

ところで、敵の弱点を突くには自分の攻撃に属性がないといけません。
自分の攻撃に属性を付与するにはずばり、属性つきの武器を装備すればいいのです。
例:暗黒の剣は闇属性、サンダーロッドは雷属性
また、予め属性がついているスキルもあります。
例:真空波(モンク)は風属性、ブリザド(黒魔道士)は氷属性
さらに、一部のスキルは現在の自分の武器属性をそのままスキルの属性として扱います。
例:レディアントソード(ナイト)、ぶんどる(シーフ)
他にも、自分の武器に属性を付与するジョブがあるようです。

耐性を得る

モンスターには耐性があるのにプレイヤーにはないのはずるい!って思った人はいませんか?
「人間は弱い生き物だから仕方ない」と諦めるのもいいかもしれません。
ですが、それではこの項目の意味がないので耐性をつける方法を説明します。
それは「耐性のある防具をつける」です。
例:暗黒の鎧は闇属性耐性、大地の衣は地属性耐性
簡単な話ですね。

状態異常への耐性

状態異常への耐性を持っているモンスターもいます。
そのモンスターには耐性のある状態異常はききません。絶対に。諦めてください。
主にボスモンスターに多いです。
ボスモンスターは状態異常や即死がきかないのにプレイヤーは寝たり痺れたりするのはずるい!
なんて思った人はいませんか?人間は弱い生き物だから仕方ないですね。
ですが、一部の防具には状態異常への耐性があります。
それを装備して凌ぎましょう。
例:詩人の服は魔封耐性、拳法着は攻封耐性
なんとなくわかったとおもいます。