※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本代名詞


貴方 彼女 これ それ あれ ある 何か どれ ない
nan tis luu laa tul sem les nee too xei fii wel yuu

主格(~は)と、目的格(~を)はどちらも同じ語形です。
主格か目的格かは語順で区別します。


nan tis tiia. = 私はあなたを愛する。
tis nan tiia. = あなたは私を愛する。

「誰」は英語のwhoに当たる言葉です。
「何」は英語のwhatに当たる言葉です。
「ある」は英語のsomebody, somethingに当たる言葉です。
「何か」は英語のanybody, anythingに当たる言葉です。いずれの人や物でも構わない任意のものであることを意味します。
「どれ」は英語のwhichに当たる言葉です。
「ない」は英語のnoone, nobody, nothingに当たる言葉です。yuu lunaで「ない人が来る=誰も来ない」という意味です。

複数形


代名詞の複数形は語頭にse-を付けて示します。


nan(私)→senan(私たち)
tul(これ)→setul(これら)

所有格


英語と違って所有格はありません。
「~の」を表したい場合、接続詞のeを使って表します。

nan e lei = 私の本
laa e ket = 彼女の猫

指示代名詞


日本語の「こそあど」言葉などに当たるものです。
代名詞と名詞を接続詞のleで繋ぐことで作ることができます。

tul le ket = この猫
sem le lei = その本
tis wel le vank siina? = あなたはどの果物が好き?
too le nim =何の色、何色
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|