C言語の勉強の仕方


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

というわけで、C言語の勉強の仕方について色々書いてみます。(ずいぶん偉そうですね)

とにかく自分で打つこと

まず、教科書の第一章は絶対に読んだ方がいいです。まず、コンピュータの仕組みとかを勉強しないと途中で挫折します。絶対に。

それから、本に書いてあるサンプルコードは全て自分で打ち直してコンパイルして実行すること。
プログラミングってのは書かないと分からないもんです。

それで実行してみて、「この行はなにやってるんだ?」と考えてみることが大事です。自己流で理解してもかまいません。
とにかく、自分の頭の中で理屈付けをやってみてください。


これで十分、プログラミングは出来ます。

つまずいたときに効く本



絵を沢山使っていて分かりやすい。入門本としては非常にいいです。