windowsでC言語プログラミング(Cygwin(emacs,gcc))


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

WindowsでC言語プログラミング(Cygwin)


ここでは、Cygwin(シグウィン)を使った方法を説明します。

※注意
Cygwinは正式にVistaに対応していません。特に、Xモードは不安定になるという報告を受けています。
VistaでCygwinを使って何かトラブルがあっても責任はとりませんので、よろしく。
でも、出来るだけ対処はします。

Cygwinとは?

Cygwinとは、"LinuxのターミナルをWindowsに持ってくる"ことを目的に作られました。
つまり、LinuxターミナルのWindows版です。
(正確には、"UNIXライク"というんだけどね。まあ、少しの違いはあるけど大体同じだから大丈夫だろ)

Cygwinのインストール

(1)まず、インストールファイルをダウンロードします。
http://cygwin.com/setup.exe
↑こちらからダウンロードします。


(2)ダウンロードしたファイルをダブルクリックします。

(3)こんな画面になるとおもいます。
画面:インストール画面

(4)とりあえず、「次へ」をクリック

(5)Install from Internet にチェックを入れてから「次へ」をクリック
画面:Install from Internet

(6)All user(左にあるやつ) と UNIX・・・(右にあるやつ)それぞれにチェックしてから次へをクリック

(7)Use IE Settingをクリック

(8)しばらくすると、ダウンロードリストが表示されます。

学内にいる場合、前に"ftp"が付いているアドレスは選択しないでください。"http"と書かれているやつを選択してください。(学内ではFTPを禁止しているため)
学外にいれば問題なくftpが使えます。

(9)しばらくすると、こんな画面になります
画像:何これ?

(10)ここからが重要。
まず、右上にある"View"ボタンを1回クリック

水平スクロールバーを右にずらすと、Packageという項目が出てきます。
gcc とemacs を探します

見つけたら、一番左から2番目にある、Skipをクリック。
何やら数字になったら大丈夫。

gcc,emacsと書かれているものが結構あるので、それを全てクリック。
要はここでgccとemacsを追加しないとこれらが使えないってこと。

(11)あとは適当にインストール。