オーディオクエスト


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

オーディオクエスト HP

インターコネクト
DIAMONDBACK
1Mペア
音の粒立ちがよい。聞き比べた中では音数最多(最高額だから当然といえば当然かも)。
低域の締まりとスピード感。オーディオ的に「楽しい」。

King Cobra
1Mペア
力強い音、やや硬質

Coral
1Mペア
8412に比べて音像のエッジにニジミが少ないが逆に音数が少なく感じてしまう
定位の仕方や音場の広がりを聴くと情報量が少ない訳ではなさそうだ

Jaguar
1Mペア:28K-40K(2006年廃盤→新規中堅グレード3種へ)
(1)
透明度高く、高速レスポンス。コントラストも高い。ややライブな音調で爽快感がある。
明晰であり精彩に富む写実系。低域のダンピングも強力。
(2)
接続は、DCD-S10ⅢL・PMA-S10ⅢL間。
両翼・奥行き方向にスケールが広がり、爽快で抜けのよさが増した。
全体的に音圧が増した感じになり、ボリュームの位置を変えてしまったのかと錯覚したぐらいやね。
低域はダイナミックでガツンと来る。締まりもいい。
スネアドラムやバスドラの張りのある響きもスリリングで文句なし。
彫りの深さ、コントラストが増して非常に立体感がある。
サックスやトランペットが朗々と鳴るところなんて凄く気に入った。
ライブ感のある響きも実にいい。
これまで、ノイズ感がなくなる代わりに、全体的にデットな響き、大人しめになってしまったという経験があるが、
これは、自分の望む方向に変わってくれた。
長くなったが、透明・爽快・写実・明晰・立体的・ダイナミック、そんな言葉がピッタリ

Sidewinder
1Mペア:
中低域はタイト過ぎず柔らかすぎず量感を十分に出します。
この価格帯のケーブルのなかでは音の分離の良さ、定位の精密さ、音場の奥行きが飛び抜けているので、
音が前に出てこないタイプである点がネックかも。



SPケーブル


電源ケーブル