※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

VTシステムのプログラムをアップロードします。

 

ダウンロード

 

とりあえず、シンプルにつくってみました。
とっても簡単なロジックです。

・売買の仕掛けのタイミング
 ボリンジャーバンドの中心線が上昇しているか、下降しているかを判断。
  上昇している場合、上昇トレンドと判断、買い仕掛けを行う
  下降している場合、下降トレンドと判断、売り仕掛けを行う

 

  上昇トレンド仕掛けのパターン
   下落、上昇、上昇、上昇、上昇
  下落トレンド仕掛けのパターン
   上昇、下落、下落、下落、下落

 

・決済のタイミング
 トレンドが反転したら決済を行う

 トレンドは、3回連続しているとみなす
 (上昇、上昇、上昇で上昇トレンド)
 (下落、下落、下落で下落トレンド)

 

・損切り
 0.2円以上の損失がでていればロスカットを行う。

 

実際の運用に耐えられるものじゃないと思いますが、まずは
サンプル的にアップします。

 

 

USD/JPY(ドル円)の15分足で使用してください。

 

試行錯誤の産物のため、不要なロジックをコメント化しており

汚いソースになっています。

 

ここに載せてるのはもちろん無料です。

自由に使ってください。

あと、こうしたほうがよいというご意見などあれば聞かせてください。

 

 

 

ここをクリックしてブログランキングに投票を投票して頂ければ励みになります。

←クリックして投票してもらえると励みになります

 

にほんブログ村 為替ブログへ←クリックして投票してもらえると励みになります

  
添付ファイル