※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

とても昨日と似ているチャート。
今日もボックス相場かなと思えてくる。

 

10時時点で主な指標の発表も終わり、夜は注意すべき指標はない。

 

投稿文を書いていると、ドル(USDJPY)が下がってきた。

テクニカルチャート的には下げの場面なので、納得だが、問題は
どこまで下がるかだ。

 

昼間なので底まで下がるとは思えないので、せいぜい104.45くらいか。

でも、間違って約定したと思われる104.35を救済してください。
だから、下がってほしい。

 

損を少しでも少なくするため、104.72で売りをいれておいた。

 

11:40

いきなり104.20くらいまげ暴落。一体なにがあったんだ?

とりあえず、104.29で決済しました。

 

様子見モードに入ります。

 

11/08 8:30

USDJPY 112.57と2円下がってます。

昨日、中国の発言により暴落が始まったといううわさですが真偽は不明。

こういう相場のときはシステムトレードは不向きです。

 

なぜならば暴落中の買いシグナルは当てにならないからです。
ある程度下がると、システム的には買いシグナルがでますが、暴落中はそれでも下がります。

こういう相場のときは一旦落ち着くまで静観するのが良いでしょう。

暴落中だと思って、安易に売りを仕掛けていると反発で痛い目にあう可能性もあり。
(うまくいけば、利益もでますが、かなりの博打です)

というわけで、相場が荒れているときは落ち着くまで待ちましょう。

 

 

ここをクリックして人気ブログランキングに投票を投票して頂ければ励みになります。