※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

特定の条件で売買するようにプログラミングを組んでおき、それを実行していると、勝手に売買してくれる仕組みです。

こうすることで、仕事中で取引できない方も取引可能。

 

仕事中でも、取引可能と言う人も売買のチャンスに仕事で手がとられてて、チャンスを逃すということもあると思います。

 

そういう方にはうってつけだと思います。

 

または、実際の取引はさせずに、シグナルの確認だけに使用するというのもOKだと思います。

 

たとえば、ある特定の値が超えたら買うようにしていると、たとえ下落中であっても、システムトレードの場合、勝手に買います。

(下落中はかわないなんてことが組めればいいんですけどね、私はわかりません)

 

なので、シグナルがでたら、そろそろ買いなんだなと思い、下げ止まりをまって、いいタイミングで買いを仕掛けるというのが理想かもしれません。

 

ちなみに私は使っている業者は

CMS 日本支店

http://www.cmsfx-japan.com/

です。

 

感想としては、

<悪いことろ>

・入金してからの確認(反映)が1~2日かかり、非常に不便

 (ほかの業者ならせいぜい1時間程度ですむ)

・サーバーが脆弱なためか、クライアントがぼろいのか、よく切断されます。

・指値注文が0.05くらいあけないと注文できなかったりと、注文が不便。

 (成行注文メインになってしまいます)

<いい所>

・システムトレード(VT)が使える。

 

総合すると、はっきりって、だめ業者ですね。

 

でも、システムトレードができる数少ない業者なので使ってます。