前の話の流れを汲んだ結果なんだから、少なくとも前の話を書いたヤツは許して責任(省略されました)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 ◇ ◇ ◇



 あるいは、


 で、血髑郎の状態表の備考欄を確認していただきたい。
 以下は、該当SSからの引用である。


→[備考]:バズズがあのような格好をしているのです、
      散様のことを慮ってついウッカリ死人が出ると叫んでしまってもまったくおかしいことはないと思われます。
      また、スクライドという漫画でもあまりの敵の美形っぷりに主人公が「美形だ!」と叫んだことがあります。
      つまり、死人が出るぞぉ!と叫んでもおかしくはありません。


 このように当企画の>>1が断定し、かつ該当SSがすんなり通っているのである。
 つまるところ、以降、あのような格好をしているベン(バズズ)の前では、血髑郎はどんなふうに叫んでもいいのである。
 すでに通っている以上はそうなるのがリレーの結果であり、リレーゆえの展開である。

 ディス・イズ・リレー企画!

 あ、ここまで言い訳で、↓からが本編です。




 ◇ ◇ ◇


 血髑郎は焦っていた。
 眼前にいるベンの放つオーラは凄まじい。
 戦術鬼というバケモノどもを知っている(というか血髑郎もそうである)が、しかしうっかり叫んでしまったほどだ。
 主君たる葉隠散様(このSSを書いているのは血髑郎ではないが、しかし筆者をして様とつけねばならぬ気がした)の強さは重々承知している。
 それでも、ベンの異様さゆえに『逃げろォ!』と叫ばざるを得ない。
 とはいえ、こうして叫んだところで限界がある。
 戦術鬼の声帯は人間のそれより遥かに優れているが、どこにいるのかも分からぬ散様に届くとは思えない。
 そう思い、血髑郎は先ほど確認した支給品を取り出すことにした。




                       /
                 ,. 、       /   /
               ,.〃´ヾ.、  /  /
             / |l     ',  / /
        ,、     ,r'´  ||--‐r、 ',      ベンが完全武装している! 散様ァ! お逃げください! 死人が出ますぞォ!
       l.l. ,..ィ'´    l',  '.j '.
       'r '´          ',.r '´ !|  \
       l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、   ,l    \
        ゝ、.,_ ---‐‐‐----ゝ、ノ
        | |
         .| |
          | |
        | |
           | |
         | |


      /''7   __/ ̄/__ . /''7''7 __/ ̄/    / ̄/ /'''7
  ,:'\' /____ /__  __  /, ー'ー' /___.    ̄./    ̄  / ./
 _,>  _ ../ _./  //  /        ノ / /i ̄!. ____.ノ ./ 
/___,./ ~゙  |___ノ.|___,/,      /_,./__./ ヽ、_>/______./  


 全身全霊を籠めた魂の叫びにメガホンに応え、その声は会場全体に響き渡った。 


 ちなみに血髑郎がベンの名前を知っていたのは、彼の支給品が写真つき名簿だったからである。
 初期位置がベンにもっとも近い血髑郎に支給した辺り、主催者もベンの名を呼んでほしかったのかもしれない。
 その辺りについてはのちのち主催の目的フラグになるかもしれないので、ここらで触れるのをやめることにしようと思う。



【エリアB-3/市街地/1日目/黎明】

【ベン(バズズ)@ドラゴンクエストV 天空の花嫁】
[状態]:健康
[装備]:防弾ベスト@現実、猟銃@現実
[道具]:基本支給品*1、不明支給品0~1
[思考・状況]
基本行動方針:殺戮

[備考]:原作ではバズズは仲間になりません、ですからもし仮にバズズが仲間になるとしてベンという名前で無い証拠はありません。
    ..また、装備品に関しても同じことが言えます。
    ..つまり、ベンという名前のバズズが防弾ベストと猟銃を装備して死人を出してもまったくおかしくはないということです。


【血髑郎@覚悟のススメ】
[状態]:健康
[装備]:不明
[道具]:基本支給品*1、メガホン、写真つき名簿、不明支給品0~1
[思考・状況]
基本行動方針:不明
第一行動方針:死人が出るぞぉ!!

[備考]:バズズがあのような格好をしているのです、
     散様のことを慮ってついウッカリ死人が出ると叫んでしまってもまったくおかしいことはないと思われます。
     また、スクライドという漫画でもあまりの敵の美形っぷりに主人公が「美形だ!」と叫んだことがあります。
     つまり、死人が出るぞぉ!と叫んでもおかしくはありません。




027:道理、無理で通す 投下順 29:魂の叫び
027:天を仰いで 時系列順 29:魂の叫び
025:屁理屈 ベン(バズズ) 29:魂の叫び
025:屁理屈 血髑郎 29:魂の叫び
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。