道理、無理で通す


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。






この世を支配するのは、金だ。





至極当然の話。
金があれば何だって買うことが出来る。
武器、防具、道具、戦車装備、時には戦車そのものだって。
金があれば命だって買うことが出来る。
魔物の命、機械の命、人間の命。
人間は、金でいくらでも動かせる。
多大な懸賞金を積めば、どんな悪党でも殺す人間が現れる。
運ある人間に舞い込むのは、金だ。
力ある人間をつき動かすのは、金だ。
知恵ある人間をつき動かすのは、金だ。
逆に金がなければ、野垂れ死ぬことしかできない。
力の差を見せつけられ、その差を埋めることも出来ず、金を持った強者に蹂躙されていく。
しかし、金だけがあっても仕方がない。
それを有効活用し、己の力として振る舞える者が生き残る。
老若男女関係ない、金の使い方がうまい力のある者が、あの世界では生き残るということだ。

その世の中、伝説の武装商人と呼ばれた男がいた。
人間でありながらその姿はさながら戦車のような腕っ節を持ち。
世の流れと自分の状況を正確に判断し、機械よりも正確な知恵を持って場を動き。
面倒ごとに巻き込まれず、荒野の中を駆け抜けることが出来る運を持ち。
ほかのどんな人間よりも、金の使い方が上手い。
金の力でハンターオフィスを制圧し、また彼の金で賞金首に賞金がかかる。
物流の根幹には彼が関わるともいわれており、一度は彼を制圧しようと試みたグラップラーが、その知略の前に手を出さないことを決めた。
彼の莫大な財産を狙えば、たちまち蜂の巣になって帰って来る。
ギラついた太陽の光を跳ね返しながら黄金に輝く、自慢の大きなガトリングガンを持ち、その両腕にもガトリングガンを仕込んだ男。

一代で「タケダ」という名を世に知らしめた、男の名はカンリュウと言う。

殺し合い。
この場においてどう行動するか彼は考える。
時の流れ、自分の力、人々は何を欲しているのか。
武器は没収されていたが、幸運にも支給品に愛用品によく似た機関銃が入っていた。
自分の背丈ほどの長機関銃と、腕に填めるタイプの携帯型機関銃が二つ。
慣れた手つきで両腕にハンドバルカンを仕込み、長機関銃を脇に抱えて座り込む。
揃えられる手札は手元にある、あとは身の振る舞いを考えるだけだ。

メガネをキラリと輝かせ、思考する。

この段階で一つだけ、結論を下せるとすれば。

この場を支配するのも、金だと言うことだ。

【F-3/道/1日目/深夜】

【タケダ・カンリュウ(トレーダー)@メタルマックス2:リローデッド】
[状態]:健康
[装備]:O・ディオのガトリング@LIVE A LIVE、アームドガン@メタルマックス2:リローデッド、ガルシアガン@メタルマックス2:リローデッド
[道具]:基本支給品
[思考・状況]
基本行動方針:思考中

026:天を仰いで 投下順 043:前の話の流れを汲んだ結果なんだから、少なくとも前の話を書いたヤツは許して責任(省略されました)
025:屁理屈 時系列順 043:Love is Real?
初登場 タケダ・カンリュウ(トレーダー) 032:飛べないハードルを負けない気持ちでくぐる
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。