死者物語<た行>


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

血髑郎


登場作品:【覚悟のススメ】
登場話数:3
死亡話:魂の叫び


どうしようもない大外道、
それが彼の評価だった。

彼は忠義者であったが、
彼の主は彼の様な者を何よりも嫌った。

それでも彼は知っていた。
彼の主を哀しませない方法を、
故に大外道の策とともに彼は戦いに挑む。

突如呼ばれた殺戮の場、
彼は大外道を捨て、かつて持っていたはずの勇気を振り絞り叫んだ。
大外道であり、忠義者の彼は主のために命を差し出した。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。