死者物語<か行>


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

記憶喪失の赤髪の男


登場作品:【メタルマックス2:リローデッド】
登場話数:1
死亡話:Messiah


彼には記憶はなかった。
故、呼ばれる名前も無かった彼は"記憶喪失の赤髪の男"とだけ呼ばれた。

殺戮の場にて、彼は恐るべき敵に襲われる少女と出会った。
記憶も名前も無かった彼は、彼は守るべきものを手に入れた。
ならば、戦うしかないのだろう。
彼は、唯一持っていた「とてつもない戦いを経験した」という記憶と共に恐るべき敵へと挑む。

彼の命を奪ったのは、
皮肉にも記憶があったとしても防ぐことは不可能な攻撃であった。
最終的に石化し、砕かれた彼は"記憶喪失の赤髪の男"と呼べるものすらも失ってしまったのだろう。

だが、しかし運命の皮肉は彼に名前を与えた。
その名はベン2。
狂気の殺戮者である。

キャスカ


登場作品:【ベルセルク】
登場話数:2
死亡話:Himmlisch Atem

龍に攫われ、勇者に救われる姫。
彼女はそれとは永遠に無縁だったはずだ、彼女は戦士なのだから。
戦士だったのだから…………

運命の悪戯が全てを彼女から奪い去った、いや殺されたと言っても構わない。
彼女自身に残されたものは肉体以外に何も無く、
だからこそ、彼女を守りしは竜殺しの騎士。

運命は二度目のうねりを迎える。
辿り着きしは殺戮の場、彼女を守りしは覚悟の騎士。

二度目の死はあっけなく、そして残酷に。
彼女を守りし竜殺しが、彼女自身に牙を向けた。
竜殺しを操る者は、皮肉にも竜を操る騎士。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。