新平



2010年度夏合宿で落研人が2泊3日お世話になった民宿

経営している家族との密な交流が楽しめる素敵な宿である

家族構成は、絶対遵守の王の力を持ったおかみさんを筆頭に、昭和の面影漂う無愛想なだんなさん、
彼らがこしらえたCHILDREN数人と視界の隅にいつもいるババア

宿泊初日、長い船旅で疲れ大広間でグダグダしていた落研人どもに対し
「ちょっと聞いて」
と正座させ新平における規律と、いかにお前らが一般客以下であるかについて述べたおかみさん

マダムさんがレンタカーを駐車する際
「狭いから(家を)傷つけないで」
「そこに車止めたら郵便配達の人通れないでしょ。なにやってんの」
と指摘してくれただんなさん

新平での思い出深きエピソーヅは語るに尽きないが
我々落研人は都会のテンプレートで表面的なサービスとは違う
真のコミュニケーションについて学んだのだった

ありがとう!新平!!オールハイル新平!!




ちなみに「SHINPEI」(新平)のスペルを並び替えると「H PENIIS」(H ペニース)となる