フライドポテト


短冊状に切った馬鈴薯を油で揚げ、塩などで味をつけた食物。
ジャンクフードの代名詞といっても過言ではなく、
簡便に調理できることから雪山のレストランでもよく提供される。

2010年の冬合宿においては朝夕の食事がビュッフェ・スタイルであり、
宿泊客のために大量のフライドポテトが供給されたが、
さながらイナゴのような落研部員の襲来によりポテトの山は瞬く間に焦土と化した。

部員の中にはポテトを主菜、沢庵をアクセントに白米を食べる猛者もいたという。