人間燻製事件


落研でごくたまに行われる殺人未遂事件の一つ。

酒に呑まれ外のベンチで寝ていたココ市の下で大量のロウソクと線香に火をつけ
クリスマスには少し早いスモークチキンならぬスモークヒューマンを作ろうとした事件。
点火から数十分後、「もしかして酸欠で死ぬのではないか」という憶測が飛び交ったが
みんな「寒い」という理由で誰も救助に向かわなかった。