部室入って“なんか気まずいな”って状況になった場合の対処方法


部室とは「ちょっとアイツと久々に話してぇな」なんて時に集う憩いの場である。
しかし毎回憩える訳もなく時には気まずいなんて状況に陥ることもしばしばである。
そんなときに使えるとっておきテクニックを伝授しよう。





部室入って“なんか気まずいな”って状況になった場合の対処方法

1.おもむろに時計を眺め、「もうこんな時間か」と呟き、用事(主にバイト等)に見せかけて、「オツカレシター」と部室を去る。

2.普段決してしないレポートの期限が迫ってる事をアピールし、「レポートしてきます。」と言って、「オツカレシター」と部室を去る。

3.鳴ってもいない電話を取り、「え、何?分かった。今から行く。」と言って、「オツカレシター」と部室を去る。

4.怪我もして無いのに腕に包帯巻いて、突然腕を押さえて
  「っぐわ!・・・くそ!・・・また暴れだしやがった・・・」とか言いながら息を荒げて
  「奴等がまた近づいて来たみたいだな・・・」なんて言ってた
  部員に「何してんの?」と聞かれると
  「っふ・・・・邪気眼(自分で作った設定で俺の持ってる第三の目)を持たぬ物にはわからんだろう・・・」
  と言いながら、「オツカレシター」と部室を去る。