終わらないよ、思春期は(優先)


例によって例の如く部会後の打ち上げに突入した落研新体制。
新入生が入ってくるというのに下ネタ全開のメンバーであった。
あまりにもひどいために冷静になるメンバーもいる中異彩を放っていたのが優先である。
中学生時代から伸びつづけている春の目覚めに対して彼はこう言ったのだ。

終わらないよ、思春期は と。