青菜の大反乱事件


2009年3月の優先主催の飲み会でなぜかあの青菜がろれつが回らないほど酔っ払ってしまった事件。
あまりの暴走具合に普段よりは酔っ払ってなかった優先も、引いた。
またバイトで疲れて寝ているコクヨに対してスパンキング行為も行い、コクヨがいつ起きてブチ切れるのか
ヒヤヒヤする場面もあった。


本人いわく今の自分のキャラクターに不満があるらしく、優先の日々の自由さに少なからず羨望の念を抱いており
このことが彼の大暴走に発展した。

我々としてはろれつの回らない、言うギャグの意味も全く分からない青菜を見たくなく、
オブラートに青菜の役目の重要性を再認識させようと試みたが失敗、彼の暴走に拍車をかけた。
怒りにも似た彼の暴走に急遽緊急同期会を開催、後輩が入るにあたってのこれからの役割を確認しあった。

そのせいで別になんも悪いことをしていないロンも、「ちゃんともっと自己主張していけ」とダメ出しをくらい、
へこんでしまう一幕もあった。

討論の末一応の決着はついたが、今度は今まで溜まっていたひとつ上の先輩への不満を爆発させ
そのときには今まで沈黙を保っていたロンも声を荒げていた。