土の味も知らねえ奴が!(青菜)



2009年3月の優先主催の飲み会時の肝試し大会(?)で脅かし役の玉、数理、ロンを
逆に驚かそうと画策した優先と青菜だったが青菜が完全に酔っ払っていたため暴走(詳しくは青菜の大反乱事件)、
優先の操作範囲を離れ一人降りしきる雨の中、半ケツで夜の農部界隈に消えていった。

その後雨のため肝試しを中止し部室で英気を養っていた我々のところへ
片手で雑草をめいっぱい掴みながら泥だらけで凱旋帰還。
本人いわく肝試しゴール地点である馬場門で寝そべりながら30分間土を食っていたらしい。

彼はそのことをかなり恨んでおり、事あるごとに

「うるせーおめー!土の味も知らねえ野郎が!」

と笑みなしのガチギレをかましてきたが、あの時誰も土を食えなどとは命令しておらず
我々一同ただただ困惑するほかなかった。


ちなみに本人いわく土の味は苦かったらしく、その苦味がまた彼の怒りを助長する形となった。