留年エネルギー


農工大工学部P科に??年在籍している流行家夫人と握手をすることで得られるエネルギー。
数年前、このエネルギーを受けた第42代の豪遊亭 祇園思想家 青紫蘇の2名に多大な効果が見られた。
だが、嘩勝亭恋也・駆楽舎 男爵といった2浪以上している者には効果が見られなかった。
これは留年と浪人の中和作用だと唱える学者もいるが、因果関係は未だ解明されていない。
また、効果の発現速度には個人差があり、七里家 茶緒のようなケースも確認されている。

新たなに今会で、綾鷹家 コクヨが被験者となり、
経過報告として十五家 蜻蛉への効果が発現したことも廃人の会で発覚。
さらに、我が落研に代々受け継がれてきた隔世留年というジンクスからは外れているはずの第43代鍵家 玉之丞までもがそのエネルギーに魅入られ、
犠牲者は現在5名と、増加の一途を辿っている。

その他の現在確認されている被験者


なお、被験者との握手による二次伝播の恐れはない。
既に効果発現後の被験者との場合は別である。

最後に、青紫蘇と青菜は「情報ジンクス」という歴代落研に受け継がれし呪いにも蝕まれているため、
今件の純粋なデータとしては信頼性が低いかもしれない。
また、これはエネルギーなので、個々の内なるエネルギーによって打ち消せると我々調査団は信じている。
そこに科学的根拠はない。だが、皆どうか諦めないでほしい。

強靭な心こそが、最強の武器なのだから。