恋也、介護される事件


口演会後の打ち上げを含めると3日連続で飲み続けているため、
不健康続きの恋也が日曜にはべろんべろんに。
呂律も回らず、一人でコップも持てず、身体も起こせない、もはやおじいちゃんになってしまっていたが、
二人の後輩女子に介護され、なんとか部室で孤独死を迎えることは免れた事件。

ちなみに、その横でとても羨ましそうに愚星が見ていたのは内緒です。