ゆずる落語エクスタシー事件

2008年学祭において、ラグビーで鍛え上げた肉体美を誇り
粋な江戸っ子落語使いとして定評のある我が落研の黒獅子こと野獣亭 青菜が学祭でネタを披露した際、
枕が大爆笑にもかかわらず本編では意外にも悪戦苦闘する姿を見てゆずるがエクスタシーを感じた事件。

ちなみに青菜が満身創痍で下げを終えたとき、ゆずるのエクスタシーも臨界を突破した。