ゆずる全身性感帯事件

かねてより胸周りを揉み下す攻撃に対して通常とは明らかに異なる反応を示していたゆずる。
第44代新執行初部会後の飲み会において行われたあらゆるボディタッチに対して喘ぎ声を上げることから
ゆずるの性感帯は全身にくまなく存在する事が確認された事件。