おばちゃんトイレお騒がせ事件


2008年学祭の口演会にきてくれたおばちゃんがトイレでしたものを流す際、
誤って強姦魔が現れたとき用のブザーを鳴らし、一時生協2階が騒然となった事件。

ブザーは硬いプラスティックの幕に覆われており、常識的範疇で考えればそれを押すことにより
水が流れるとは思えない代物であるので、我々落研も理解に苦しんだ。

粉砕されたプラスティックの破片が事件の悲惨さを物語っていた。


ちなみにおばちゃんは何の謝罪もなくその場を立ち去った。
また来年も来て下さい。