もてる技術


トップの愛読書。
あらゆるシチュエーションに対応できるように
編成されているが、いかんせん著者がアメリカンなので信憑性に欠ける。