あの日、数理と愚星はチャリを走らせていた。
そのとき彼らか衝撃的な光景をまのあたりにした。
常盤屋 閉店セール の看板を。
彼らは気にせずチャリを走らせた。