歩行舎 優先


ゆずの片方に似てる。
だから名前もゆずる。

酔っ払うと絶望的なまでにしつこく、同期の女子からはウザがられる傾向にある。


2008年10月25日の部会後の飲みにおいてよっぱらって「みんな俺を同期会に呼んでくれない」などと妄言を吐き、
最終的にこのwikiの存在を同期で自分一人だけ知らないという事実を知ると、泣いた。

ゆずる、ガンバッ!



しかしそのモラルの無さや自分勝手さがOBにはウケ、OBによる彼の評価は鰻上りである。

追記(2008/11/16)
新執行最強のポテンシャラー。
人類で初めて落語に対してエクスタシーを感じた男。
またバイセクシャルを公言し、どちらかと言えば最後には女性を好む。
男女両方と同時に交際した場合、それが浮気になるかどうかについて日々悩んでいる。
恋愛に関しては独自の理論を持ち、
真の愛とは最低2度の服役後に初めて成就するという謎の理論を提唱している。
それはただのストーカーでは?との声もあるが、本人はこれを否定している。
ロンはもとより、青菜に対しても友人以上の感情を有しているらしく、
握手したときに伝わる熱意はロンのそれよりも遥か上回っているとのこと。
汗ばんだ手と手が触れ合う時、何かときめきのようなものを感じている模様。
それが同期の絆だと彼は豪語している。

まぁなんにしろ、ゆずるはとってもおもしろい!